FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
2007.07.27 (Fri)

想定外のこと(新潟中越地震被災、柏崎原発)

20070727182438.jpg

20070727182410.jpg

 今回の地震で東京電力の発電所は大きな被害をうけました。自信をもって作られた頑強な施設も 今回のそれの規模は全く想定外だったようです。これからいろいろなことを点検、調査して、公開されるのでわかると思うけれど 今の段階では 最悪の大事にはいたらずで 本当によかったです。思い出されるのは 米国のスリーマイル島の事故、チェルノブイリ原発事故、最近では東海村での臨界事故です。
 臨界事故のときも 日本中がパニックにおそわれました。だれが その現場へ行って どうやって処置をするか、困難な問題でした。何人かが犠牲になられましたが 原因は人的ミスであったと記憶しています。
 今回のは 地震学者、システム技術の専門家、多くの人が かなりの規模の地震の揺れの大きさに耐えれるとして計算されて建てられたもので その規模は 日本でも 世界でも最大のものらしいです。
 福井県も敦賀湾は原発銀座と言われるほどの数の原発があります。
何かあったら全県まで影響をうけます。鯖江市でも福井市でもすでに何千人分かのヨウ素を用意していると聞きました。
新潟の 原発近くに住んでいらっしゃる方々の心配はもっともなことです。

ところが 私たちはまた ニューヨークの大停電のことも思い出されます。
大都会の交通がマヒ、何もかもがストップしてしまって 大勢の人が歩いて移動していました。また夜になると 治安がならず 犯罪が横行、大パニックの状態でした。
 今 世界中が 石油だけでは エネルギーがまかないきれないところの社会となっています。さらに中東不安、投機まで加わっての原油の高騰、ますます困難な状況におかれています。原子力エネルギーなしにはやっていけません。
 そもそも わが国において 原子力について考えざるを得ないようになったのは 30年前のオイルショックの時からです。
 日本は 石油など資源の何も無い国です。全部 他国から買わねばなりません。さらに最近のユーロやドルに対しての 円安は 状況をいっそう不利にしています。最近の金属などの原材料の高騰は世界中どこでものようですが ユーロ圏では為替の恩恵でじゅうぶんペイできているはずです。
 今 原子力エネルギーを考える時 安全面だけを論じているだけでは済まされないところまできています。エネルギー源の確保は国全体で考えねばならない、緊急の問題です。

 都会でエネルギーの恩恵を受ける立場にある人は この機会に それは それを産み出す側の 原発近くに住む人の不安、危険の犠牲の上に成り立つということをよくよく理解して、その上で これからの原子力エネルギーの安全、確保ということをみんなで考えていただきたいと思います。
 今回の原発の被災、停止は 東京電力のみならず、わが国全体の大きな損失です。
そしてまた これから起きうる、想定外のいろんなことに対して根本から見直す、よい機会でもあります。あらゆる知恵、技術を結集して 問題にあたらねばなりません。
今回のことで東京電力の株価は大きく下げました。当然のことです。株価だけで済むのならよいですが、、 これから被害の状況が次々と明るみにされます。被害がそれ以上でないことを祈ります。
私は 被害地の方々にも また 東京電力の方々にも 困難な状況ですが どうかがんばっていただきたいと願っています。

<20070727130052.jpg

職人K
EDIT  |  18:35  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
Comment
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |