FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
2020.01.26 (Sun)

12角に こだわる


私の作るメガネに 12角形のメガネがあります。
P1246570.jpg


そもそも 何でこんなメガネを作るようになったのかと言いますと ある眼鏡屋さんとの立ち話で 12角のメガネってあまりないんですが そんなの作れますか?と言われ そう言えば そんなメガネ見たことがないなあと 思いました。
P1246575.jpg


 今から10年程前の話です。
メガネのリムは まっすぐの線ですが これを プログラムされた機械に通すと 自由な形に成形することができます。
しかし 12角のリムは その機械に通しても出来ないことがわかりました。 

なんでかというのはわかりませんが できなかったので あきらめるしかなかったのですが 眼鏡作りの原点は メガネの型を作る職人の技で作る リム巻の型を使ったらいいのではと思いました。
P1246572.jpg



しかし 世の中の時代は変わって行くので リムを成型する職人が 居なくなってしまうようです。
なんとか昔の職人さんに頼んで 12角形のリムを成型する型を作っていただきました。


今回 この12角形のメガネにこだわって やじろべえメガネタイプ と 一山クラッシックタイプの両方を頼まれました。
また それにつける クリップオンサングラスも。

P1246574.jpg


乱視で レンズが回転しないようにするのには12角の角があるのは 便利です。
今回 このメガネをお選びになった方は 乱視の強い方で 丸メガネだと 回転すると 眼が回りそうになるらしく この12角の角があるのが 安心で メガネとしても 丸ではないおもしろさがあると言って下さいました。

私は 12角でも 16角でも 何でも良いのですが 昔から12進法という数え方があり 何か縁起の良い感じがしたからで特別な意味はありません。 12角ですが 遠くから見ると丸メガネに見えて  ちょっとしゃれているかなと思う程度でした。

P1246569.jpg



丸いと 乱視にとっては回るから良くないという事で 夏目漱石の「草枕」の始まりに 「知に働けば角が立つ,情に棹させば流される」という言葉がありますが その言葉を思い出しました。 あまり関係ないかな。

今日の話とは全然関係ないのですが ふと 口ずさむ曲があります。 と言っても 昔々の曲ですが なぜ思い出すかさえもわからないのですが 今朝 こんな曲を口ずさんでいました 今から50年ほど昔の曲です。 今EU離脱と騒がれている イギリスの曲です、
イギリスというと 当時はビートルズでしたが 行ったことはないですが リヴァプールサウンドというのが流行っていました。
今日は フェラスというグループが歌う 「マンチェスターアンドリヴァプール」という曲をお聴き下さい。
何でこんな曲を口ずさんだのか わかりません。



EDIT  |  08:32  |  日記  |  Top↑
 | BLOGTOP |