FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2008.01.09 (Wed)

芸術家、熊谷守一のメガネ

20080108233401.jpg
熊谷守一記念館にて

岐阜県の付知[つけち]町に熊谷守一記念館がある。 3年ほど前、そこを訪ねたことがある。
画家、熊谷守一[1880-1977]の生まれたところであるが そこに 当時の愛用したメガネが
作品とともに 展示してあった。
職人Mによると、手作りのものなのかよくわからないが 顕微鏡のようなレンズのはいったものを
針金で巻きつけてあって、まるで 外科医の手術の時に使うようなメガネである。
実際に細部を見るときに使ったものなのか、また 気に入って持っているだけのものだったのか、よくわからないという。
熊谷守一自身が家の庭50坪からほとんど動かなかった、という話があるが たしかに 熊谷の絵は、花や草、虫、動物、自然をよく観察したモチーフのものが多いから よく見えるメガネが必要であったことは確かだ。

20080108233732.jpg

20080108233426.jpg

今なお その風貌から[仙人]と呼ばれる生きざま、作品である絵、書に 多くの文化人が魅了されていると思うが、 写真に残る、熊谷守一の目は、 少年のように 澄んで美しかったのが印象的だった。
職人K
EDIT  |  00:01  |  めがね関連  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
Comment
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |