FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
2008.01.05 (Sat)

大発会ー渡辺金融相発言から

20080105180946.jpg
久しぶりに晴れた日、遠く夕日に映える白山 2702mを望む

NYSEでの株価下落をうけて 東京証券市場でも 今年の始まり、大発会は 案の定、ひどい株価の急落となった。600円以上も値下がる大暴落であった。大発会としては過去最大のものらしい。
来るべきものがついに来た、という感じだ。
今日から 民間でも 仕事の始まるところがあるが 年頭の挨拶をかわしながら 口々に 今年は大変なきびしい年になりそうだ、とだれもがあちこちで話題にしていると思う。
本当にこれからどうなるのだろう、と不安になる。
インフレが進みながらの不況は スタグフレーション、といって
とても恐ろしい経済状態である、と教科書で習った。

この急落、大暴落について 大発会の始まりの鐘をならした、渡辺金融相のコメントがニュースで報道されていた。
[ こういう不安定な時代に波乱はつきもの。波乱の原因を考えてきちんと対策を打ち出せばいいだけの話だ」 から始まるものであったが、、、
聞いているものには なんか がっかり、打つ手なし、というのを
逆に公表しているように思えたのは私だけだろうか。

せめて、
[ 日本経済の実力が このように不当に評価されようとは 非常に憤りを感じている。まったく 実体とかけ離れた株価である。投資家の見識を疑うところである。今に 日本のみならず国内外の投資家の人たちにとって 今日の判断が全く間違いであった、と気付いて悔やまれる日がすぐに来るはずである。またそうなるべく、こちら政治の側もすでに打つ手を打ってある、と。
そして この大暴落は きつね、につままれたような、あまりにひどい、行き過ぎのものである。総理の父君が いくらfox総理とニックネームがあったからと言って わざわざ出て来られたとも思えないが あまりにひどい 評価、あきらかに下げ過ぎであるから 冷静に判断してほしい、]
なんて言ったらどうだろう。 しかられるだろうか。 職人K

EDIT  |  21:55  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
Comment
コメントを投稿する
URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開:  管理者だけにコメントを表示
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |