FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月
2012.06.19 (Tue)

インテグリティー(Integrity) ということ

このブログを書きはじめたのは2007年、ちょうど丸5年が過ぎようとしている。
おかげさまで、その間、丸メガネもずいぶんバラエテイに富んだものになった。
そして多くの方々と出会うことが出来たことは、本当にうれしく有難いことだ。
これから目出度く6年目に入るところだが、
その間、私たちを取り巻く環境も大きく変わった。
自分たちのまわりだけでなく、世界情勢も大きく変化している。
100年に一度といわれた今回の大恐慌、
その発端となったサブプライムローン問題も2007年から始まった。
続いて2009年のリーマンショック、加えて
日本では2011年の東日本大震災、フクシマ原発事故が起きてしまった。
このような、歴史に残るような激動の乱世にあって、
いったいこれから先どのような社会になるのやらと、
くる年もくる年も不安で仕方がなかったが、、
ここへきて思うことは、
何ともため息の出るようなことばかりの社会になってしまったことだ。
昔には考えられなかったようなことが、あまりにも多い。
特に政治の場においてはそうだ。
激動の時代が続いて、行くところまで極まると、ひどいことになると思った。
何もかもが劣化してきている。
正直いって、今、何もかもにひどく落胆してしまっている。
そう思うのは、私一人だけではないはずだ。
あきれるのを通り越して、もう笑いさえ出てくる。

識者によると、
リーダーに最も必要とされる資質は、「インテグリティー、Integrity」。
誠実で何事も首尾一貫していること、であるという。
なるほど、、今の政治を見ていて、
誰一人として、それを持ち合わせてる政治家はいないようだ。
今の日本は、リーダー不在ということだろう。

Integrity、覚えておきたい言葉だと思った。
                                   、、、職人K

           羊とヤギのデモ
                 あちこちで抗議デモ、ついに動物までも?(外国)

EDIT  |  23:05  |  社会経済  |  Top↑
 | BLOGTOP |