FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月
2021.04.14 (Wed)

眩しい光

4月になると春本番で 青空で 光が強くなり 眩しくなります。

sumire.jpg



先日 作ったメガネで 光沢シルバーのメガネがありました。

DSC_7300.jpg


いつも アンティックな色で 色付けしていますが スカッとした 光沢シルバーが 似合うような感じです。
DSC_7302.jpg



今回 細かい筋の入ったリムで 12角形のメガネを作ることになりました。

DSC_7293.jpg
g


光沢シルバーに色付けすると 春の光がフレームと遊ぶように 光が踊りだすようです。

karasu.jpg


ああー こんな季節に 合うメガネだなあと 光に反射するメガネ を見て 心までが明るくなります

DSC_7294.jpg


軽い気持ちになり きっと掛けていても おしゃれだろうなと かけてくださる 人の事を思います。

印象派のモネは 光のうつりかわりを 絵のテーマにしていたようですが 
まばゆいひかりの 戯れを 音楽にすると どんな音楽でしょうか?
かつて いろんな音楽家の人が 作曲したと思います。
今日は ドビッシーの 映像という曲の 第1集の「水に映る影」というピアノ曲をお聴き下さい。
まるで光が水面で遊んでいるように思えます。
DSC_6991.jpg



演奏はアルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリという人で コンサートを キャンセルするキャンセル魔として有名らしいです 日本でもキャンセルが多く 訴訟もなったそうです。
とにかく気の難しそうな 演奏家です。






EDIT  |  00:00  |  日記  |  CM(0)  |  Top↑
2021.04.09 (Fri)

人間至る処に女神あり 

メガネのお問い合わせがあったのですが 今回は いろいろと注文が多く一つひとつ こなしながらの制作でした。

DSC_7449.jpg


大きめの楕円のレンズ形で 一山で 作るメガネですが 木のテンプルが良いということで ローズウッドの材料を使い 顔の大きさに合わせてテンプルの長さを合せるという 作業が 遠隔地であるため 時間がかかります。

DSC_7464.jpg


いろいろとやり取りの末 出来上がったのですが そのテンプルに 警句を入れたいとのことで ちょっと考えさせてほしいとのことで しばらく待っていました。
DSC_7456.jpg


さて 警句とは どういう意味なんだろう と 教養のない私にとって 初めての言葉だったので 調べると 「短い中に、物事の真理や奇抜なすぐれた考えを含ませた言葉。」という事です。 座右の英のようなモノかな と思います。

メガネに どんな言葉を入れるのかな? 思っていました。
数日後 ことばが決まったとのことで


megami.jpg

「人間至る処に 女神あり」 という言葉でした。意味がわかりません 。

調べてみると 「人間至る処に青山あり」(じんかん いたるところにせいざんあり)という言葉が出ていました

月性

月性 (げっしょう) 妙円寺の住職で尊王攘夷派の僧

これは 江戸時代今の山口県に 月性という僧侶が居て その月性が詠んだ詩で 「人はたとえ死んだとしても どこにでも 青山(墳墓の地)とする場所はだから今れ故郷を飛び出して 大いに活躍すべきである」 と意味らしいです。 

DSC_7455.jpg

 
では 今回の 警句で 女神とはなんだろうと思い 御依頼の方に聞いてみました。 
すると 「人間至る処青山あり の オマージュです。世の中、至る所、いつでも救いの神がいてくれる。ということです。」との事でした。

また  職場の人間関係や、仕事に疲れ、しんどい時期が続いていました。それでも、常連になった昼のカフェや、週末に良く通う小料理屋の店主やお客さんと話したり、鍼灸の人などに助けられ、切り抜けてこられました。仕事は辛かったですが、それを補うようにプライベートは充実しています。

出会った人々は、人間の姿をしていますが、私にとっては菩薩や女神のような存在でした。
本当は 人間至る処に菩薩あり というのがいいかもしれませんが、楽しくないので、女神あり としました。


なるほど 辛かったり 落ち込んだりしていると 人の言葉や存在で 助かることがありますね。まさに 菩薩か 女神かもしれません。

DSC_7461.jpg


こんな 言葉を自分のメガネに 刻んでいるなんて いいですね。
常に 自分に対する 言葉だと思います。

DSC_7445.jpg

今回の木のテンプルのメガネも 顔にピッタリ合っているとのことで メガネも 警句の入った言葉も これから歩んでいくとき 欠かせないものになっていくことと思います。

私の作ったメガネに こんな素敵な言葉を 刻んでいただいて ありがたいです。

さて 今日は 今回ご依頼の方の 好きな曲という事で お聞きしております アン・サリーという人の 唄う「蘇州夜曲」です。
アン・サリーという人は 循環器内科の医師と 歌手の 2足わらじで 異色の方です。
 

昭和15年に発表された曲で いろんな方が歌っていますが 今日は このアン・サリーさんの 歌でお聴き下さい
古い曲ですが 今風の 新しく洗練された歌になっています。

EDIT  |  21:16  |  日記  |  Top↑
2021.04.07 (Wed)

やじろべえ を作る

いつも やじろべえメガネと言っていますが 先日 孫が 「やじろべえ」ってなに? と聞くので

yajirobeee.jpg


そうだなあ やじろべえって言っても 今の子供には 見当がつかないだろうと思い じゃ 作ってみようと 思い 作り始めました。


DSC_7702.jpg


当初 私の頭の中では 簡単な竹ひご玩具だと 簡単に思っていました。
ところが やってみると うまくバランスが保てません。
というより すぐ ひっくり返ってしまいます。
こんな事で 何時間も 考え込んでしまうことになります。 
DSC_7722.jpg


DSC_7719.jpg


いろいろと調べてみると 左右の腕の先についたオモリが全体を支える支点より下にあります。この構造によって、やじろべえの重心は支点より下にきます。

yajiro.jpg


やじろべえが動いて質量の中心である重心の位置が左右にずれても、重力に引っぱられて真下に引き戻されるので、やじろべえは倒れにくいのです。
tunawatari.jpg

簡単な構造ですが この構造は 綱渡りにも応用されています。
長い棒を持ちながら 若干しわんでいて いますが それもバランスをとるためなんでしょうね。


いろいろと試行錯誤した結果 やじろべえという 玩具にも似たものにしか思わなかったものが 伝統的な形ではあるけれど 計算されたものだという事が 初めてわかりました。

DSC_7707.jpg

私は 簡単にメガネに 「やじろべえメガネ」という名前を付けましたが ことばの意味を知らずに 使っていたようで 恥ずかしいです。
何事も 表面的な 形より その 由来と 原理を知っていない事には これからも やじろべえメガネなんて言えないなと 痛感しました。

石

さて バランスをとるというのは とても難しいことだとわかりましたが 世の中には 石を積んでバランスをとる人や また今日ご紹介します シダミヨコさんと言う人は 木の枝をバランスをとりながら 重ねて行くパフォーマンスで 世界を驚かせています。
どんな方なのかは私は知りませんが 神技のような パフォーマンスに 見入ってしまいます。



EDIT  |  00:00  |  日記  |  CM(0)  |  Top↑
2021.04.05 (Mon)

初めての ボストン型の やじろべえメガネ

いつも丸いやじろべえメガネが多いのですが 先日 ボストン型のやじろべえメガネを 作ってほしいとのことで 考えてみたら ボストン型にやじろべえメガネって 作ったことがないなあと 初めて気がつきました。


DSC_7567.jpg



では ボストン型の やじろべえメガネを作ってみましたが 丸いメガネに比べて チョッとよそ行きのような 顔しているので レンズの形がちがうとやはり雰囲気が違うんだなあと  思いました。


DSC_7592.jpg

  富樫実 作 「空に掛ける階段」と一緒に

それに セル巻をしてほしいとのことで ますます よそ行きの顔になり シックな雰囲気になりました。

DSC_7588.jpg




作る者の勝手で 作るメガネよりも 使う人が こんなメガネがほしいとの アイデアを いただいて作るのほうが 私としても いろんな意味で 試練を受けるようで 作っ手できたものを見ると なんとなく達成感を感じます。


DSC_7598.jpg


さて 先日 この写真に出ている ビルエバンスのCDを聴いていました。
マイルスの名盤「カインドオブブルー」で ピアノを担当して 当時初めて モード奏法という演奏でしたのですが その時 彼が 日本の水墨画のような 即興性について 語っていました。 とても知的な演奏です。 しかし 彼の生活状態は アルコールと 麻薬で身体が侵されていたようです。 常にジャズの演奏の緊張感を持っていたのではと思います。

彼の演奏で 「ダニーボーイ」をお聴き下さい。



EDIT  |  00:00  |  日記  |  CM(0)  |  Top↑
2021.04.01 (Thu)

縄手テンプルについて

私の作るメガネで ポルコロッソ型のメガネがあります。
DSC_7304.jpg



DSC_7308.jpg


最近このテンプルについてのお問い合わせが多いのですが 使い方について 私なりの考えを書かせていただきます。
この 縄手テンプルは 海外では 「ケーブルテンプル」とも言われているそうです。

ボシュロム

 ボシュ&ロム社の メガネと顕微鏡

私の知っている限りでは レイバンサングラスを世に出した ボシュロム社というドイツ系アメリカの会社が作ったが最初だと思っています。

レイバン

   「レイバン シューター」  

レイバンサングラスの中でも「シューター」という射撃用のサングラスに使われていたようで メガネがずれないように 作られたものだと思います。

DSC_7485.jpg

このケーブルテンプルは 金属でありながら 柔軟性があり 耳にまつわりつくようになり ずれることがありません。
特に レイバンのケーブルは 柔かく耳に当たる感触がいいので 定評がありました。


しかし 時代とともにか もしくはニーズの少なさか 使われることが減って来ました。
今となっては その時代を懐かしむ 部品として 残っているようで メガネ産地の鯖江でも このケーブルテンプル(縄手)を作る人がほとんどいません。 

DSC_7318.jpg

たまたま 私は この職人さんを知っていたため お願いして作っていただいたのですが 聞いてみると もう採算が合わないので いつやめようかと思っているとのこと そうですか と答えていたのですが 残念な事です。

DSC_7316.jpg
 肌に直接金属が当たらないように ビニールのチューブで包んであります

この縄手テンプルは たしかに使いにくいもので 先日も このケーブルを使っている方から 掛けていると耳が痛いと 問い合わせがありました。  

DSC_7489.jpg

DSC_7490.jpg


DSC_7493.jpg


このテンプル クルッと 丸まっているので そのままかけると 耳に圧迫感を感じます。
このテンプルの良いところは 指で広げると 伸びて 丸まったカーブが伸びます 指で伸ばすなり 縮めるなりして 自分の耳に合わせて使う事ができるので 使い方によっては 便利なものだと思っています。

このテンプルの良さは 先日使っている人に聞くと ヘルメットをかぶった時 耳に圧迫感がないのと 音楽を聴く時 ヘッドホーンを使っても
気にならないという事でした。 
今でも こんなふうに 使ううと 便利なんだなあと 思います。

使い勝手が悪い テンプルですが メガネをかけるかけ辛さもあるけど これも ルーチンワークとしての 仕草として 思っていただきたいと思います。

さて 今日から 4月 新しい気持ちで 新年度が始まります。

ha.jpg


今日さっそく エイプリルフールで 嘘をつかれました。
気持のよい嘘だったので 気にはなりませんでしたが コロナがなかったら もっとウキウキしていたと思います。

そんなわけで 今日は サイモンとガーファンクルで 「木の葉は緑・4月になれば彼女は」をお聴き下さい

EDIT  |  21:45  |  日記  |  Top↑
 | BLOGTOP |