2013年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
2013.07.29 (Mon)

アクセス数にびっくり!!

                           カウンター

本日、ブログのカウンターをヒョイと覗いたら、何と222220という数字が並んでいます。
あと少しでオール2、ポンポンとあと2つ更新し直して、珍しい数字を写真に撮りました。
2のぞろ目は縁起が良いのかどうかわかりませんが、なかなか並ばない数字です。
それにしても、いつの間にか、22万という大きな数字が表示されているのには、
大変 びっくり致しました。 
自分で更新したり、毎日覗く回数も もちろんカウントされているのですが、
よくぞまあ、こんなに沢山のアクセスを頂きまして、
皆さま 本当に有難うございます。

2007年に友人にブログを開設してもらってから、
今年の夏で 丸6年という月日が流れました。
2007年はアメリカのサブプライムローンの焦げ付きによる信用収縮が始まった年です。
米国の大統領はオバマ氏に代わり、その後、世界をゆるがすリーマンショックが起こりました。
そのの影響は全世界に及び、あとあと今日まで続いています。
また日本では 東日本大震災があり、
フクシマ原発事故というつらく悲しい事故が起きてしまいました。
政府の収束宣言とはうらはらに、その影響はさらに拡大しつつあり、
解決は容易ではなく、困難を極めています。

刻々と変動する世界情勢の中で、
職人Mとともに メガネ作りにかかわりながら、日記のごとく、日々のことを綴ってまいりました。
ここ数年の大きな出来事、目まぐるしい変化は、これまで経験したことのないようなことばかりで、
この時代を生きる者にとっては、どのように生きたらよいのか、大変悩むところです。

IT環境の目覚ましい発達のおかげで、
私のようなものでも、いろんな手段で 発信出来るようになったことは、
とても有難いことだと思います。
今後とも、御指導、ご鞭撻の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

                                       、、、職人K
EDIT  |  22:31  |  日記  |  Top↑
2013.07.28 (Sun)

暑い夏

ウイキョウと空1

7月もあと数日、残り少なくなってきた。
連日、うなるような暑さが続いている。 暑い。
夜だけは 不思議にまだ涼しいが、日中の暑さはたまらない。
年々、夏や冬が厳し過ぎて、過ごしづらくなってきた。
お年寄りなら、なお大変で 身に応えるだろう。

昨日は、思いもかけず、知人のお母さんが亡くなられた。
御年85歳、今年の夏の暑さも、さぞやつらかったことと想像される。
歳をとるごとに、
高齢の人ならなおのこと、今年の夏は、、今年の冬は、、
無事越せるだろうか、、と、誰でも、考えるのではないだろうか。
兎に角、年々、冬は寒いし、夏は暑過ぎる。

身体が弱くなったのか、
気持ちが弱くなったのか、、
あるいは、それほど際立って気候が厳しくなってきたのか、、
それらすべての要因があてはまると思うが、
先行き不透明で、見通しの厳しく困難な、現在という時代そのものが、人々に、
自然の厳しく過酷な面を いっそうつらいものに感じさせるような気がする。
自然のそんな面を、ものともしないような、バイタリテイがまるで湧き上がってこない、、
私たちは、恐れをなすだけの老人のようになってしまっている。
そんなふうに感じるのは私一人だろうか。

識者のいう、いわゆる「乱世」というものは、
現実の政治経済面のみならず、
人々の精神の内なる面、意識というか、このようなこともいうのだろうか。

「乱世」を生きる基本、
「明るく、陽気に!!」を思い出さなければ、、と思った。
                                        、、、職人K
EDIT  |  16:29  |  日記  |  Top↑
2013.07.25 (Thu)

オニユリ(鬼百合)の朱い花

、、、
    オニユリ群
                                  街中のオニユリ、鯖江市内
                                      (写真、職人M)

    街中のいつも通るところに、オニユリの朱色の花が開き始めた。
    近くで見れば、朱い色に黒の点々が毒々しく見えるかもしれないが、
    真夏の季節を彩る野の花として、私は嫌いではない。
    越前海岸など、海岸線の高場の雑草の生い茂る中にも その姿がよく見られた。
    古くは中国からの渡来種とも言われているが、
    北海道から九州まで、日本のいたるところに自生しているものだという。

    この花に 特に今 注目したのは、
    単に朱い花が目立ったからではない。
    つい先日、フクシマ原発事故で人々が避難し、だれもいなくなった土地で、
    この朱い花が咲いている風景がテレビで映し出されているのを見たからだ。
    いちだんと背丈の高い雑草が生い茂り、
    しかしながら、ここと同じように 緑の中で オニユリがその存在をアピールしていた。
    人の気配の全く無くなった土地、、
    いつ見ても 哀し過ぎる風景だった。
    知らない者でもこのようなのだから、
    故郷を追われ、かつてそこに生活していた方々なら、どんな思いだろう。
    何もかもが、見るに耐えない、なつかしくてつらい風景に違いない。
    自然界の草木や、こうした野の花だけは、何ごとも無かったように 変わらずにある。

    オニユリの花言葉は、ウィキペデイアによると、誰が付けたのか、
    「賢者」「愉快」「華麗」「陽気」など、とある。
    そのどれもが、なるほどというか、今、意味深げにも感じられる。
    オニユリは賢者でも、
    人間は、何て愚かなんだろうと、、つくづく思われた。
                                           、、、職人K
EDIT  |  22:41  |  日記  |  Top↑
2013.07.21 (Sun)

ケロケロッ!!

、、、  トノサマガエル
                        (越前市味真野地区、バイカモの花とトノサマガエル)

     ケロケロッ!!
     なぁーんか、今日は、人間の世界は騒がしいぞなもし、、
     「みんな忘れずに行ってケロ!」とは、選挙の投票のことだったんだな、、
     清き一票、とか言ってるけど、選ばれるほうも本当に清いのかい?
     ここの水の清さには かなわないぜよ!
     清きところには、おのずと 清き者が 多種多様に集まってくるのさ!     
     おいらの瞳を見てごらんよ!
     姿は多少いかついけれど、ココロの清きを表してるぞなもし。

     バイカモ(梅花藻)のふんわりベッドでゆったり、のんびり、、
     おいらはしあわせ、、まさに、殿様気分でやんす!
     殿さまは、ちっとは 余裕がなければネ、、  ケロケロッ!!

                                     写真、職人M
                                  聞こえた人、職人K
   
EDIT  |  13:07  |  日記  |  Top↑
2013.07.19 (Fri)

米国デトロイト市が破綻

                       デトロイト市破たん     
                            GMの本拠地があるデトロイト市


今日は、衝撃的なニュースが飛び込んできた。
ヤッパリ、、というか、そしてまた、いよいよ始まるか、、という感じがする。
かなり前から、その不安が度々報道されてはきた。
失業率18%、ミシガン州全体の実に2倍もあって 最悪だったという。
かつてGM、クライスラー、フォードのビッグ3の自動車産業で栄えたデトロイト市、
1950年代に180万人あった人口も、今は71万人、
この60年の間にじつに100万人も減ってしまったという。
裕福な白人はデトロイト市郊外に去り、極貧の黒人が多く残って、
街はスラム化、ますますの無法地帯となる可能性が大であるという。
財政難は、治安や消防の出動など、、行政を困難なものにする。

前々から、廃墟と化したデトロイト市内の写真や動画ニュースを見て不安に思っていた。
ついに来るべきものが来てしまった。
破綻金額、180億ドル(1兆8千億円)、米国自治体では最大規模であるという。
今後、デトロイト市は、どのようになるのだろうか。
自治体の深刻な財政難、破綻の懸念はデトロイトに限らず、
以前からカリフォルニア州など多数聞かれているところ。
米国そのものも財政難、昔の米国とはまるっきし変わってしまった。
自由でおおらか、余裕のあった米国ではなくなった。
しかしながら、今や財政的に余裕のある国など、滅多にない。
国債の発行量を見れば日本だって大変な財政赤字には違いない。
そして、社会の万病の元である失業は増加、どの国でも深刻な問題だ。

今回の世界金融に生じた大きな穴、
また経済本来の景気の低迷で、世界中が同様な状況にある。
デトロイト市の破綻は、どこにあっても可能性がおおいに大、決して他人事でない。
グローバル経済のもたらす結果は、その規模が大きければ大きいほど、
勝敗がもたらすケガのほうも半端でない。
そのようにならないためには、どのようにしたら良いのか、
政治家やマスコミの宣伝に踊らさることなく、
一人一人が真剣に考えてみるべき時だと思う。

                                   、、、職人K
EDIT  |  23:12  |  社会経済  |  Top↑
2013.07.15 (Mon)

コンニチハ!!

、、、
      コンニチハ!

       「コンニチハ!!」と、葉っぱの横から顔を出したのは、
       今となってはなかなか会うのも珍しい、カミキリムシ。
       子どもの頃は見つけるとワクワクした虫です。
       そんな虫を、職人Mが、いつもの散歩の途中に、写真にとらえてきました。

       黒と白の特徴ある身体の色や模様もさることながら、
       左右対称の長く伸びた触角も見事です。
       (その触角まで黒と白になっております。)
       自然界は、植物にしても動物にしても
       あらためてよく見ると、
       実に美しく出来ていて、感心することがよくあります。
       この触角の、ゆるやかな美しいカーブ、、、
       やじろべえメガネのテンプルの曲線を思い出しましたヨ。 (^^ゞ
    
      カミキリムシc   カミキリムシb

                                 (写真、いずれも 職人M)
EDIT  |  22:28  |  日記  |  Top↑
2013.07.10 (Wed)

猛暑のお見舞い申し上げます。

、、
       百日草

       連日の度をこしたような猛暑が、日本列島を襲っております。
       大自然は、
       潤いや 安らぎだけでなく、
       時に 人間が経験したことのないような烈しさを私たちに示します。
       これも、大宇宙の、天の思し召しと受け取って、
       この地球上に住まわさせてもらっている私たちは、
       謙虚に受け止め、今一度 考えてみなければなりません。

       皆さま、くれぐれも お身体には 気をつけて 
       御自愛くださいますようお願い申し上げます。

       百日草1

       百日草2
                     (朝の百日草)
EDIT  |  08:35  |  日記  |  Top↑
2013.07.04 (Thu)

ドドーーン!!

        2013年 アメリカ 


本日、7月4日は、アメリカ合衆国の独立記念日。
全米、いたるところで お祝いの花火がいっせいに打ち上げられ、
おおぜいの人出でにぎわうといいます。
今更ながら、米国は、原点に戻って、
「民衆の、民衆による、民衆のための、、」の国家に立ち返ってほしいと思います。

さて、ドドーーン!! という花火は、こちらでも上がりました。
先日取材に来られたのですが、
本日、職人Mのことが、鯖江メガネファクトリーという、鯖江市のサイトに、
ドドーン!!と掲載されました。 
御一読下さいますようお願い申し上げます。
  ( 私たちも 原点に立ち返る思いです。 (^^ゞ )

          コチラ → 鯖江メガネファクトリー、♯67

EDIT  |  22:29  |  日記  |  Top↑
2013.07.02 (Tue)

涼しげに!!

        いよいよ 暑い夏です!!
        メガネも、COOL なほうが ずっと COOLですね。
        やじろべえメガネで、涼しげに まいりましょう!!

       やじろべえb

       やじろべえa

EDIT  |  20:47  |  めがね関連  |  Top↑
2013.07.01 (Mon)

今日から7月

、、、
     ハス


     ハスと日野山

          ハス畑の向こうに、Mt・Hino〈 日野山(越前富士)、795m)
EDIT  |  00:03  |  日記  |  Top↑
 | BLOGTOP |