FC2ブログ
2012年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月
2012.06.03 (Sun)

初夏の顔ぶれ

散歩道の花2
                              (まだ蕾の固いササユリ)


近くの西山の散歩道、、
このところ、休日にはよく 職人Mのお伴をしながら 訪ねることが多くなった。
すると、1週間ぶりに歩くだけでも、
その散歩道の脇を彩る小さな花や木など、、ずいぶん配役が変化している。
もう早六月、、と思ったら、ちゃんとこの季節を彩るような花や木が、
いつの間にか 登場してきているのには驚きだ。
今の季節なら、ササユリ。
しかしながら、ここ数年、
人目につくところのものは、残念ながらどんどんその数が減ってきている。
いつもここを通る人ならば、誰でも、その清楚で美しい花の姿が楽しみなのに、
咲いたあとから切って持ち帰る人があるからだと聞く。
そんな人は、自分一人だけのものと勘違いしているのだろうか。
一時的に所有してみたところで、ほんの数日で終わってしまう。
また、これからのササユリの存在そのものを根こそぎに失くしてしまうことにもなる。
いずれにしても、大変罪深いことだと思う。
そろそろ蕾が開くころ、、と思って楽しみに行くと、
もうそこにはその姿が無い、、ということがある。
切られた跡があったり、、あるいは根こそぎ無くなっている場合もある。
実は今日もそうだった。 とても悲しくなってくる。
この固いツボミのササユリだって、いずれそうなるかと思うとため息が出る。
どうか、この美しさを、一人でも多くの人が共有して見ることが出来ますように、、
また、心無い人でも、そんなふうに考え、心を入れ替えてくれますように、、
そう思いながら、まだ蕾のササユリを、そっと後にした。
緑一色となった景色の中で、
注意しながら歩いてみると、いろんな植物たちがそっと登場し、
ここ一番の出番に向けて 静かに待っているかのようだった。

EDIT  |  19:45  |  日記  |  Top↑
 | BLOGTOP |