FC2ブログ
2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
2010.01.30 (Sat)

梅の絵柄の名品、荒川豊蔵

                           さきがけa
                               瀬戸黒茶碗、銘、「さきがけ」
                                      荒川豊蔵作、1963年

 「おくれては 梅も桜におとるらん さきがけてこそ 色も香もあり」

との歌がそえられている、梅の絵柄のお茶碗がある。
人間国宝の陶芸家、荒川豊蔵(1894-1985)の作品、銘、「さきがけ」だ。
なるほど、春の象徴、日本人にとってもっとも馴染みの深い花はサクラであるが、
そのサクラの花よりずいぶん早く、梅はさきがけて咲く。
豊蔵の歌は、なるほどなぁ、、と感心してしまう。

梅、特に紅白梅の絵柄をことのほか好んだという荒川豊蔵であるが、
茶碗、鉢、湯のみ、、にと数多く描かれたという。
岐阜県可児市にある、豊蔵資料館には何べんか訪ねたことがあるが、
展示された紅白梅の絵柄のお茶碗を私も見たことがある。

                         、、、、、、、職人K


紅白梅茶碗a   荒川豊蔵 作品
 紅白梅絵茶碗(1965年)             鼠志野梅絵茶碗(1953年)


EDIT  |  22:18  |  日記  |  Top↑
 | BLOGTOP |