FC2ブログ
2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
2010.01.13 (Wed)

再び大雪

大雪

 
今日から再び寒波到来、朝から雪が降り続いている。 暮れに降った雪質とは違って、
かなり低い温度の冷たい風と一緒に いろんな方向に舞って吹き付ける、まつわりつくような雪質。
こういう風な軽い雪質の方が、あとあとコワイことになりそうな雪だと思う。
道路はアイスバーンとなって運転が恐ろしい。 ひどい事態にならなければよいがと思う。

日本にも、いよいよ来たかな、という感じでとても不安だ。
昨年末より、北米、ヨーロッパ、モンゴル、中国の北京、韓国のソウルまで、
とにかく記録的な大雪というニュースをたて続けに聞いている。
昨日のニュースでは、再びフランスの大雪が報道されていた。
経済も何もかも容赦なくストップしてしまったようだ。
どこもかも、かつてないような事態というから、
世界的な異常気象と言えるのだろうか。
これほど世界のあちこちが寒いと、「地球温暖化」というのが本当だろうかと思ってしまう。
この異常気象も、その関連なのだろうとも思われるが、逆に、
地球は寒冷期に向かっているという説もあるようで、
あちこちでのこの冬の季節だけ見ていると、そんな説も現実味を帯びてくる。

しかしながら、地球全体としては、毎年気温が上昇しているのはまぎれもない事実で、
20世紀から続いている人為的な要因は決して小さいものではないと思う。
昔からある地球の自然をなるべく壊さないようにして、
人間は自然と共存してゆかなければならないと思う。

大雪の寒波で凍死する人のニュース、また、
今日もハイチでは巨大地震の発生が報じられているが、
その被害に苦しむ人々の表情を見ていると本当につらくなる。
自然の力は、時にものすごく大きくはかり知れない。 そして本当に神秘に満ちている。
人間の力の到底およばないものだと思う。
この大自然を師として学び、人間はもっと謙虚に生きるべきだと思われる。
この大雪が、世界的な、度を越した大寒波とはなりませんように、、と祈るばかりだ。

                                        職人K

                  雪2
                          すっかり雪に包まれたナンテンの実
EDIT  |  20:32  |  日記  |  Top↑
 | BLOGTOP |